第10回いのちの講演会

今年も、いのちの始まり・お腹の赤ちゃんが大切にされる社会を願って「いのちの講演会」を開催いたします。記念すべき第10回目のいのちの講演会の講師は、弁当の日の提唱者 竹下和男先生 をお招きいたします。
「なんや弁当の日???」「めんどくさ~」って思ってる人も多いと思います。だから1回で良いので竹下先生のお話を聞いて下さい。実は弁当の日ってあなた自身や大切な人にも大いに関係する活動なんです。
子どもの不登校に悩んでいるお母さん
弁当の日を通じて自ら自立へ向けて自分で足を踏み出し、学校にも通い出した子がいます。
お弁当作りを初めて体験し
「お母さん、こんなに朝早くから僕たちのために頑張ってくれてたんだね。今までありがとう」と感謝の気持ちを持つようになった子どもがいます。
弁当の日を体験してきた若い女性。
「子育てがこんなに楽しいとは、弁当の日をやって本当に良かった」と素敵なお母さんになった方がいます
弁当の日を通じて変わる大人もたくさんいて、最近では職場でも持ち寄り弁当の日なども増えてるようです。
ちなみに宮崎県は弁当の日を実践している学校数が全国トップ!
それは県の教育長さんが弁当の日で子ども達が変わることに共感し、県内の学校に広めたからです。
いのちの大切さともつながる「弁当の日」のお話、ぜひ、きいていただきたいです。
皆様のご参加お待ちしております。
※当事業はコロナウィルスの感染防止対策を十分に行って開催いたします。
一般前売券1500円(当日券2000円)チケットのお求めはこちらまで→ https://bit.ly/2S86q2y
高校生以下は無料(要予約)s
託児あり(300円・要事前予約)※託児は締め切りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA